ケアマネ 勉強 50代

心のやさしいあなた、他人に親切なあなた!に贈る
ケアマネ試験情報サイトです。
 家事と仕事の両立で、勉強が思うように進まないと悩んでも・・・
 解説テキスト買ったけど、予想問題がいいのか、過去問が良いのか、不安でも・・・
 試験の日が近づいてきて、今の勉強が不安でも・・・

解決策はかならず、あります!!

一つ信頼できる教材を、自分の置かれた環境で、勉強してみませんか?


保険医療分野【傾向と対策】

 

  • ケアマネの勉強は50代でも可能です。
  • ここでは、ケアマネ試験【傾向と対策】についてお話します。
  • 保険医療分野【傾向と対策】です。

 

ここでは、だいたいにおいて、過去の出題をしっかり押さえられるとよろしいかと思います。
そして、問題を解く順番を保健医療からするようなやり方を

 

過去問の時点で行ってみてください。
すると、他の分野との問題の傾向、難易度が何となくわかってくるんじゃないでしょうか。

 

そうしたやり方で、保健医療分野を把握されて行かれるとよろしいでしょう。
具体的なポイントとしては、以下のことが挙げられます。

 

高齢者に関する問題

高齢者に見られる疾患としては、循環器系そして呼吸器系などがあります。
ですから、このようなところを中心に勉強されたらどうでしょうか。

 

認知症、感染症

これも高齢者の方に見られるものですが、より特化して
取り扱ったほうがいいでしょう。

 

それで、その症状がどうなのか、原因として考えられるもの
さらに、予防するためにどうすればいいのかを押さえておいてください。

 

口腔ケア

いろいろあると思いますが、この問題は、毎年のように出題されているもので、
得点につながり、押さえておく部分でしょうね。

 

この他、食事面についても整理されるといいかと思います。

 

 

 

 

50代のお父さん・お母さん、がんばって下さいね。

 

 

 

ケアマネ勉強50代トップページへ戻る

 

ケアマネ勉強50代トップ

 

関連ページ

介護支援分野【傾向と対策】
ケアマネの勉強は50代でも可能です。ここでは、ケアマネ試験【傾向と対策】についてお話します。介護支援分野【傾向と対策】です。
福祉サービス分野【傾向と対策】
ケアマネの勉強は50代でも可能です。ここでは、ケアマネ試験【傾向と対策】についてお話します。福祉サービス分野【傾向と対策】です。