ケアマネ 勉強 50代

心のやさしいあなた、他人に親切なあなた!に贈る
ケアマネ試験情報サイトです。
 家事と仕事の両立で、勉強が思うように進まないと悩んでも・・・
 解説テキスト買ったけど、予想問題がいいのか、過去問が良いのか、不安でも・・・
 試験の日が近づいてきて、今の勉強が不安でも・・・

解決策はかならず、あります!!

一つ信頼できる教材を、自分の置かれた環境で、勉強してみませんか?


ケアマネ勉強法の注意点

 

  • ケアマネの勉強は50代でも可能です。
  • ここでは、第16回ケアマネ試験概要についてお話します。
  • 介護支援分野です。

 

介護保険法・老人福祉法の出題が多く見られました。
そして、障害者総合支援法の問題がありませんでした。

 

さて、流れを追うと、やはりと言うか、最初にちょっと難しそうな問題が出てきています。
それは、問題2です。

 

有料老人ホームにおける権利金受領に関する問題です。
老人福祉法では、施設は家賃・敷金・日常生活上必要な費用以外の金品(権利金等)を受領してはいけません。

 

さらに、問題4をみると、介護保険給付の差し押さえについての問題です。
受給権は保護されますが、介護保険料の滞納が続くと、いったん費用の全額を負担することになります。

 

他にも原子爆弾被爆者についての問題がありました。

 

問題14は、要介護認定の認定調査についてでした。
市町村は福祉事務所のケースワーカーに調査を行わせることができます。

 

このように、行政職員の職権も理解しておいた方が良いでしょう。?

 

 

 

 

50代のお父さん・お母さん、がんばって下さいね。

 

 

 

ケアマネ勉強50代トップページへ戻る

 

ケアマネ勉強50代トップ

 

関連ページ

保健医療サービス分野・総合分野
ケアマネの勉強は50代でも可能です。ここでは、第16回ケアマネ試験概要についてお話します。保健医療サービス分野・総合分野です。
福祉サービス分野
ケアマネの勉強は50代でも可能です。ここでは、第16回ケアマネ試験概要についてお話します。福祉サービス分野です。