ケアマネ 勉強 50代

心のやさしいあなた、他人に親切なあなた!に贈る
ケアマネ試験情報サイトです。
 家事と仕事の両立で、勉強が思うように進まないと悩んでも・・・
 解説テキスト買ったけど、予想問題がいいのか、過去問が良いのか、不安でも・・・
 試験の日が近づいてきて、今の勉強が不安でも・・・

解決策はかならず、あります!!

一つ信頼できる教材を、自分の置かれた環境で、勉強してみませんか?


福祉サービス分野

 

  • ケアマネの勉強は50代でも可能です。
  • ここでは、第16回ケアマネ試験概要についてお話します。
  • 福祉サービス分野です。

 

福祉サービス分野についても、出題傾向は、例年通りと見ていいでしょう。
問題としても、解きやすいものが多いという感じですね。

 

こちらを先に解いて、余裕をもって、介護支援分野に向かうというのも
やり方としては、いいかと思います。

 

市民後見人についての出題は、介護支援分野にもありました。
全体的に解きやすかったのではないでしょうか。

 

個別に見ますと、問題51。
口腔機能向上加算についての問題です。

 

口腔機能向上加算は歯科衛生士によるものではないのか、というのがポイントでしょうか。
口腔機能向上加算の算定要件に、言語聴覚士、歯科衛生士又は看護職員を1名以上配置とありますね。

 

次に、問題60。
成年後見制度と日常生活自立支援事業についての問題です。

 

成年後見制度と日常生活自立支援事業の併用ですが、
状況によっては、大丈夫ですから、間違いやすいかもしれません。

 

 

 

 

50代のお父さん・お母さん、がんばって下さいね。

 

 

 

ケアマネ勉強50代トップページへ戻る

 

ケアマネ勉強50代トップ

 

関連ページ

介護支援分野
ケアマネの勉強は50代でも可能です。ここでは、第16回ケアマネ試験概要についてお話します。介護支援分野です。
保健医療サービス分野・総合分野
ケアマネの勉強は50代でも可能です。ここでは、第16回ケアマネ試験概要についてお話します。保健医療サービス分野・総合分野です。